インプラントの構造やメリットについて知ろう

インプラント治療をする前に確認しておきたいメリット・デメリット

今話題のインプラント治療!

失った歯の代わりに義歯を取り付けるインプラント治療という施術があります。最近インプラント治療を利用する方が増えてきているのです。一体どのようなメリットがあるのか一緒に見てきましょう。

インプラント治療のメリットランキング

口
no.1

高い耐久性

インプラント治療はあごの骨に直接ボルトのようなものを埋め込みます。なので、とても安定していて、壊れにくいです。適切なメンテナンスを行っていると、半永久的に使用できるといわれているほど、耐久性に優れています。一番のメリットだと言えるでしょう。

no.2

他の歯を傷付けない

インプラントは独立しています。他の歯にブリッジなどをかける必要がないので、残っている大事な歯を傷つける心配がありません。もし傷つけてしまった場合は、それが虫歯の原因になることもあるので、そういった点では安心です。

no.3

審美性に優れている

普通の歯と同じような構造をしているインプラントは、とても審美性に優れています。不自然な装着方法をとっていないので、元々あった歯と同じような見た目となるでしょう。自然の歯のように見せることができるのです。

インプラントの構造やメリットについて知ろう

治療

インプラント治療のデメリット

インプラント治療にもデメリットはあります。それは、費用です。保険の適用外となるインプラント治療は、自由診療となります。なので、治療に掛かる費用は全額自己負担となるでしょう。費用の面をクリアすることができれば、施術を受けてみると良いでしょう。

院内

インプラントの構造

インプラント治療は、インプラント体と呼ばれるボルト状の形をしたものをあごの骨に埋め込みます。そのインプラント体と人工歯を取り付ける構造になっているのです。インプラント体は歯根と呼ばれる歯の表面を支える部分と同じ役割を果たしています。なのでしっかりと支えられており、常に安定した噛み心地となっているのです。

歯

他の治療との比較

インプラント治療と同じように、歯を失った時にブリッジや部分入れ歯という治療方法があります。この二つは保険が適用され、安く治療できるというメリットがあります。ですが、代わりとなる歯を付けている状態になるので、耐久性や使用感の面でインプラントには及びません。

お金に余裕があるならインプラントがおすすめ

インプラント治療にはたくさんのメリットがあります。治療費は高額だと感じるかもしれませんが、長い目で自分の歯を守ると考えるとインプラント治療は決して高くないと言えるのではないでしょうか。

広告募集中